So-net無料ブログ作成

判定の難しさ [スポーツ全般]

ロンドンオリンピックが始まりました

既に競技は4日目に入り
競泳柔道体操といった日本期待の種目が行われてて
悲喜交々の結果が報じられてます

そんな中

なんだかなぁ、って思ってしまう出来事がいくつか

まずは柔道

男子66kg級の準々決勝で
日本の海老沼匡選手が韓国人選手と対戦し
一旦は旗判定で敗れたものの
ジュリーと呼ばれる審判委員からの「物言い」で判定が覆るという
前代未聞の結果となりました

体操の男子団体でも
一旦4位となった日本が
これまた採点が変わり、一転銀メダルとなりました


ボクはこういうところでスポーツブログを書いてるくらいですから
スポーツは大好きなんですが
柔道、体操、フィギュアスケートといった
審判の判定が結果に大きく影響する競技は
なんかすっきりしなくてあまり好きになれません

技術レベルが上がり
中にはルールが頻繁に変更される競技もあり
審判の判定が難しくなってることもあるでしょうが
五輪に限らず
素人が見ても分かりそうな結果でも
あれ、っと思う審判の判定を見ることがあります


柔道の方は
担当審判が謹慎になったようですが
あれは誰が見ても当然の内容でしょう

柔道、体操とも日本選手には吉となりましたが
敗れた方からしたら悔やみきれないと思います

最終的に悲しむのは選手です

今回のことを
ぜひ今後の判定の仕方に生かしてもらい
不可解な判定が限りなくゼロに近くなるよう
ルールの見直しを含め検討していってほしいものです





nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 6

JUN

結局は競技レベルに対しジャッジメントのレベルが追い付けない結果なんでしょうね。
選手にとっては一生に一度の舞台ですから悔いの残らない舞台演出を期待したいです。
by JUN (2012-08-01 06:30) 

コンブ

審判の判定に?ってこと多々ありますよね。贔屓してるんじゃないかと疑ってしまうことも。
by コンブ (2012-08-01 07:39) 

okko

審判も勉強し直す必要がありそうですね。冬はスケートの判定にも時々、疑問を感じます。
by okko (2012-08-01 16:59) 

naokun

JUNさん
こんばんは
開会式で審判やコーチも宣誓をしたくらいですから、きっちりやってほしいものです

コンブさん
こんばんは
たしかに個人的感情でやってるんじゃないか
と思うことあります

okkoさん
こんばんは
審判も大変でしょうが
がんばってほしいですね

by naokun (2012-08-02 21:25) 

PATA

フィギュアでよく審判の判定に疑問を感じます。
バンクーバーのキム・ヨナ選手の時は
話題になりましたよね・・・。
選手に悔いの残らない判定をしてもらいたいものです。
by PATA (2012-08-03 06:29) 

naokun

PATAさん
こんばんは
何がどう違うのかはっきりわかりません
もっとわかりやすくしてほしいと思うんですが、むずかしいんでしょうね
by naokun (2012-08-03 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。